HOME
映像TOP
自然
見所
祭礼
おどり
川・釣り
農業
長滝白山神社
白山中居神社
郡上八幡春まつり
明宝 寒水の掛踊
和良戸隠神社
高鷲町
白鳥町
大和町
八幡町
明宝
美並町
和良町

 

明宝 小川白山神社祭礼 1/2


明宝 小川白山神社祭礼 2/2


 郡上市明宝にある小川地区は弓掛川の最上流に位置します。明宝の中心からは標高910mの峠を越える必要があり伝統文化も他地域からの影響が少なく古い形式が伝承されています。ここの大神楽は570年ほど前に木地師から伝わったと伝えられています。

 

明宝 西気良白山神社祭礼 1/2


明宝 西気良白山神社祭礼 2/2



 対岸にある東気良と奉納日を交互にずらして行われています。道行きは赤鬼を先頭に幟、奴、先箱と続いていきます、年代は不明ですが明宝小川地区から伝えられたと言われ、先頭の奴が唱和しながら先箱をぶつけ合います。

 

明宝 東気良白山神社祭礼 1/3


明宝 東気良白山神社祭礼 2/3


明宝 東気良白山神社祭礼 3/3



 対岸にある西気良と奉納日を交互にずらして行われています。八幡町の吉田から伝授されたといわれ子供達による伊勢神楽が奉納されます、また「忠臣蔵三段目」なども奉納されますが毎年この下題物は変わります。

 

明宝 大谷白山神社祭礼



 大谷白山神社の祭礼は年代は不明ですが大和町の口神路から伝授され、明治期になると同町の二間手に伝えました。編み笠をかぶり襦袢を着た長刀が四名、顔にヒゲを書き1.8mの毛槍を手に持った鳥毛奴などが道行きに参加します。

 

明宝 畑佐白山神社祭礼



 細は不明ですが100年以上前に八幡町の岸剣神社から伝授された大神楽です。以前は「おかめ踊り」が道行きの時にあり『おかめさんの 腰つきみやれ 猿が沼田で こねるよな』と唄われていました。

 

明宝 二間手白山神社祭礼 1/2


明宝 二間手白山神社祭礼 2/2



 

明宝 奥住白山神社祭礼 1/3


明宝 奥住白山神社祭礼 2/3


明宝 奥住白山神社祭礼 3/3



 島谷用水は吉田川から取水された水が流れています、この動画は上流部にある最初の洗い場で、この用水は「いがわこみち」へと続きやがて吉田川へと戻っていきます。春には小ぶりで名もないしだれ桜が洗い場に春の訪れを告げてくれます。


長滝白山神社
白山中居神社
郡上八幡春まつり
明宝 寒水の掛踊
和良戸隠神社
高鷲町
白鳥町
大和町
八幡町
明宝
美並町
和良町


HOME
映像TOP
自然
見所
祭礼
おどり
川・釣り
農業