HOME
映像TOP
自然
見所
祭礼
おどり
川・釣り
農業
郡上八幡
市内の見所
催物・祭事
地芝居
道路
長良川鉄道
その他

 

R156 郡上市を5分で・・・

R156 郡上市を5分で・・・冬期バージョン



 国道156号線は起点が岐阜県岐阜市、終点が富山県高岡市の全長213.3kmで内63kmが郡上市内を南北に縦断しています。ほぼ並走して東海北陸自動車道や長良川鉄道が続きます、また同じく平行している長良川は最上流まで道なりに続き、ひるがの高原の「分水嶺公園」を横切ります、この分水嶺は国道のすぐ側にあり全国的にも珍しい場所になっています。
そして国道156号線は故佐藤良二さんが「日本海と太平洋を桜でつなごう」と桜を植え続けた道でもあり、やがて「荘川桜」の横も通って行き桜街道とも呼ばれています。
動画は通常バージョンと冬期バージョンがあります。

 

岐阜県道63号美濃加茂和良線〜R156


 63号線は道なりに進むと郡上市和良町へ続きますが、この動画は関市上之保から郡上市美並町を通る国道156号線へ向かう17Km区間を走っています。

 

郡上八幡 冬期の道路


 冬期の郡上八幡の道路状況です。ルートは郡上八幡博覧館→宗祇水前→宮ヶ瀬橋→やなか水のこみち前を通ります。

 

林道「和良・明宝線」相谷トンネル


 「和良・明宝線」は地域の道路ネットワークの一端を担う路線として計画され、平成8年から17年かけて整備し平成24年8月22日(水)に開通式を行いました。林道ですが、一般の道路と同じ県道規格の2車線道路で主要構造物は「五里榜橋」橋長  37.0m 形式 鋼単純非合成鈑桁橋、「畑佐大橋」橋長 175.0m 形式 PC3径間ラーメン連続箱桁橋、「相谷トンネル」延長 2,722m(※県施工道路では第6位) 幅員7.0m(車線 3.0m×2車線、路肩 0.5×2)となっています。この開通によって「明宝のせせらぎ街道」から和良町の「国道256号」までは、八幡町を経由する場合に比べて、距離では17km、移動時間では25分とそれぞれ半分に短縮されました。


郡上八幡
市内の見所
催物・祭事
地芝居
道路
長良川鉄道
その他


HOME
映像TOP
自然
見所
祭礼
おどり
川・釣り
農業