五齢飼育 - 春蚕期壮蚕飼育記録



春蚕期壮蚕飼育記録 : 五齢飼育

給桑・桑切り

給桑 ・桑切り



【五齢:一日〜二日目】
蚕を飼育する時に石灰を撒くのは蚕座の乾燥と蚕の病気を予防するためです、おもに眠の時に石灰を使い脱皮をしやすくしたり桑の水分を奪って古い桑を乾燥させ新しい桑の葉を食べさせる目的もあります。

拡座・除沙

拡座 1



【五齢:三日目】
五齢三日目になると蚕の密度も濃くなってきます、この時点から急激に成長していくので拡座と除沙を同時に行います、除沙とは蚕の糞や食べ残しの桑を取り除く作業です。

貯桑室・給桑

貯桑室・給桑



【五齢:四日〜七日目】
食欲旺盛になる五齢は約一週間で一生の食事の80%を食べます、この頃になると一日に何回も桑を与えないと行けないので大変忙しい時期になります。

桑座整理

桑座整理



【五齢:八日目】
この頃になると葉の無くなった桑の枝が大量に出ます。この枝は炭にして蚕室の温度が低い時に燃やします。

一斉上簇

一斉上簇



【五齢:九日目】
熟蚕になった蚕を一斉に回転蔟にいれて行きます、蚕は上に登って来る習性があるので数時間後には登りきってしまいます。